シャンプーの時間の重要性

シャンプーの時間の重要性

シャンプーの時間の重要性

美容室にとっては実はこのシャンプーの時間、と言うのがとても重要な位置づけにあると思うのです。なぜならばそれはお客さんがその美容室に来て一番最初に美容師からうける行為だからです。アシスタントの手によって行われるシャンプーは、お客さんにとってはその美容室に来て初めての美容師とのふれあいの時間となる訳ですから、そこで良い印象を持つかどうか、と言う事はその後のその美容室に対する評価を左右するに違いありません。シャンプーの時点でなにか不満に思ったり辛い思いをする、たとえばお湯加減が合わなかった、体勢が苦しくて気持ち良さを感じなかった、洗い残しがあった、などという事があると、まだカットもパーマもしていないけれどもその美容室の評価は下がってしまうと考えられます。確かにシャンプーを行うのは多くの場合まだ若いアシスタントと呼ばれる人たちで、技術的には未熟かもしれませんがお客さんにとってはベテランであろうと新米であろうと関係のない事です。料金を支払って不快な思いをさせられるのは、お客さんにとっては許しがたい事です。つまりお客さんにとってシャンプーの時間と言うのはその美容室に対する第一印象である、と言えるのではないでしょうか。その事を美容室が自覚し、アシスタント教育に勤める事が大切でしょう。

 

細心の注意

 

アシスタントの皆さんは簡単そうにシャンプーをしているように思われますが、私達はその姿を目にする事はほどんどありませんよね。他のお客さんがシャンプーをされているのを見る事はありますが、まじまじと見つめるのはちょっと失礼ですし、当然ながら自分がされている姿を自分で見る事はできません。ですから実際にはどういう動きをしているのか、と言う事は解り辛いのですが、実はアシスタントの皆さんはシャンプーをする時にはかなり神経をとがらせて行っている様なんですね。それは一つには「お客さんの衣服を濡らしてはいけない」と言う事があるからのようです。あの体制でお客さんの頭にシャンプーでお湯をかける訳ですから、うっかりするとすぐにお客さんの背中側にお湯が流れて行ってしまいそうですよね。それをしっかりと手でお湯の流れを食い止めてお客さんの背中にお湯が流れて行ったり衣服に飛び散ってしまう事を食い止める訳で、実はこれはかなりの技術が必要でそのためにアシスタンとの皆さんは毎日練習を重ねてきた、と言っても過言ではないでしょう。またいかにお客さんにリラックスした状態でシャンプーを受けてもらうか、と言う事も求められます。お湯が熱い、持ち上げてもらっている頸が痛い、などといった事にならない様にしなくてはならないんですね。

 

注目サロン情報

メンズに人気の表参道にある美容室

美容室 表参道 ヘアサロン カラー トリートメント 人気 口コミ メンズ

メンズの髪質改善ならお任せ、青山の美容室

美容室 青山 縮毛矯正 髪質改善 ストレートパーマ 人気 口コミ メンズ


ホーム RSS購読 サイトマップ