シャンプー中のスマホ

シャンプー中のスマホ

シャンプー中のスマホ

滅多にいないとは思いますが、シャンプーの間にもスマホを操作するお客さんが稀にいるようです。これはさすがに美容師の皆さんもちょっと困るのではないでしょうか。何かのはずみでスマホが濡れてしまうような事があっても大変ですし、実際にいくらねている体勢だとはいえ、そこまでしてスマホを見る必要は滅多にないでしょうし、少し待てばシャンプーも終わり楽な姿勢でスマホを操作する事もできますよね。それにそもそもシャンプーの時間と言うのは単純に髪の毛を洗ってもらう、というだけではなくとてもリラックスできる時間でもあります。多くのお客さんはこのシャンプー中の気持ち良さや心地よさを楽しみにしているものですから、美容師もお客さんにリラックスしてもらおう、という気持ちを込めていると思われます。ですからそんな時にスマホを触ろうとするお客さんがいるのは、美容師としてはとても残念だと思います。スマホを見ようと思えばせっかく顔にかけてもらっている布もずらさなければなりませんし、かなりきつい体勢になるのでリラックスとは程遠い時間となってしまいます。それは美容師としては本意ではないでしょう。もちろん危ない事をしている訳ではないのできつく止める理由もありませんが、スマホを落としてしまったりしたら作業も中断しますし、やはりやめた方が良いですよね。

 

カット中のスマホ

 

美容師がお客さんへの施術の中で一番神経を使っているのはおそらくカットだと思われます。カットという施術はどうやっても取り返しがつきせん。そして何よりも「はさみ」という刃物を持っているので、危険を伴うものなんですね。ですから多くの美容師はお客さんに対して「動かないでほしい」と思っているはずですし、常識的にお客さんの方も「カット中は動かないでおこう」と思っているはずです。ですが時にはそういった事をあまり気にしないで頭を動かしてしまうお客さんもいるので美容師の方も神経を使う所だと思います。ではスマホを操作しているお客さんについてはどうか、というと、おそらくスマホを単純に閲覧しているだけであればあまり問題は無いと思います。ただスマホを使う姿勢としてどうしても首や頭を下げてしまう傾向がありますよね。そうすると美容師はカットがやりにくくなってしまうようです。とくに後ろ髪の長さをそろえようとしているときなどは頸を下げてうつむき加減にされていると正確な長さが解りにくく、何度もやり直しをしなくてはならないような事にもなってしまいます。ですからカット中にスマホを見るのであればできるだけきちんとした姿勢を崩さない様にして使う方がいいですね。

 

ピックアップ !!

 

「安いから可愛くなれない…」なんて言わせない!

横須賀にある美容院

お手頃価格で何度でも体験できるサロンを実現

自由が丘にある美容院

あなたの理想に合わせて色んなタイプの目元を演出☆

北生駒でまつエク


ホーム RSS購読 サイトマップ