長く付き合う互いのメリット

長く付き合う互いのメリット

長く付き合う互いのメリット

一度「この美容師が自分の担当美容師だ」と言えるぐらいまでになると、美容師の方にもお客さんの方にもいろいろなメリットを感じる事が出来るようになるでしょう。美容師の方は既にお客さんの髪質や好みなども理解できるようになっていますから、大体の予想をつく状態になっていたり、お客さんが喜びそうなことを先回りして提案したり、といった事が出来るようになりますし、お客さんとの会話の中でヘアスタイル以外の事でも仕事に役立つヒントがもらえる様になったりもします。たとえば今そのお客さんの周りではやっている事、そのお客さんの年代の人が悩んでいる事、などを会話の中で知ることによって、それをヒントにヘアスタイルを考えたり他のお客さんとの対応の時に役立たせることが出来るようになったりもします。このお客さんを担当しているからこそこういう事が出来るようになった、と感謝する事も出てくるかもしれません。お客さんの方も同じで、美容師との関係が良好であれば、まずは美容室で過ごす時間が楽しくなります。会話も弾むようになるでしょうしちょっとした悩みを打ち明ける事もハードルが低くなるでしょう。特に髪に関する悩みであれば美容師に話しておくことは大切です。自分には何でも相談に乗ってくれるプロの美容師が付いているのだ、と思うと心強いですよね。

 

互いの好みやクセを知る

 

人間関係を築いていくときには、どんな職業でも、どんな関係でも同じ名だと思ますが「お互いの好みやクセを知る」と言う事がとても大切だと思うのです。美容師とお客さんの関係でも「この人はこんなのが好みなのだな」「話す時にはこういう癖があるんだな」と言った事をだんだんと見極められるようになると、その人に対して言葉が少々足りなくても相手を満足させることが出来るようになりますよね。お客さんが美容師を評価する時に使う「言わなくてもわかってくれる」と言う状況はそういう事なんですよね。そしてプロの美容師たちは、そうやっていかにお客さんの想いを汲み取ることができるか、という事を常に考えて努力しているはずです。ですがそこにはお客さんとの関わりの回数が大きく影響してきます。一度二度来店しただけのお客さんに関しては、そこまで汲み取ることは難しいでしょう。ですが回数を重ねているお客さんに対しては、その回数が多ければ多いほどお客さんの事が良く解ってきますから、微妙なニュアンスでもきちんと汲んであげることが出来るようになります。そして逆にお客さんの方も「この美容師は、こう言えばこういう風にしてくれる」と言う事が解ってきます。そうやって互いに話をする回数を重ねる事で、満足のいく仕上がりを提供できる、という関係が出来上がっていくのだと思います。

 

おすすめサイト

 

今話題のヘアカタログ⇒

ヘアカタログ

カットの得意な新小岩の美容院⇒

新小岩の美容院

価格に定評のある大島の美容院⇒

大島の美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ