ジュニアスタイリストは下手なのか?

ジュニアスタイリストは下手なのか?

ジュニアスタイリストは下手なのか?

お客さんが勘違いしがちなのが、スタイリストの下のランクがジュニアスタイリストだと聞くと「ではジュニアスタイリストは下手なのだな」という事になってしまうかもしれませんが、そういうことではありません。確かにスタイリストと比べて上手いのか下手なのかと聞かれたら上手い訳ではないのですが、そのランク付けは上手い下手、というよりは持っている技術が違う、という事ではないでしょうか。とても経験や技術を必要とするカットは出来ないけれども、基本と呼ばれるカットはきちんとできる、というのがジュニアスタイリストの位置づけなのではないか、と推測します。たとえばカットだけでヘアスタイルを作る、ということは無理だけれども、パーマの前に少しだけカットする、といった事は十分にできる、という事になるのでしょう。ですから基本的にはスタイリストと組んで、簡単なカットはジュニアスタイリストが、そしてヘアスタイルに影響するようなカットになるとスタイリストに交代する、といった様な流れでやっていく場合が多いのではないでしょうか。ですから決して下手だからスタイリストになれていない美容師、という事ではないんですよね。むしろ基本に忠実にカットしてくれるので、きちんとしている場合も多く、評判も悪くないようです。

 

ジュニアスタイリストは何ができるのか

 

ジュニアスタイリスト、と呼ばれる人たちは一応スタイリストなわけですからお客さんの髪の毛をカットする事はできるようです。もちろん美容師なのですからカットをお願いすればきちんと出来るのが当たり前と言えば当たり前なのですが、やはり経験がものを言う職業です。ですからまだまだ経験が浅いスタイリストはまだまだ簡単なカットしかお客さんに満足してもらえるレベルに達していない時期があって当然です。つまりそういった時期のスタイリストの事をあえて経験豊富なスタイリストと区別するために「ジュニアスタイリスト」というランクを設けている、と言っても良いでしょう。それがひとくくりに「スタイリスト」とされているとお客さんの立場から言えば、その経験や技術の差を考えた時に、このレベルの違いは同じスタイリストである、と言えるのか?という話になりますよね。指名をしないでお願いしたらいかにも新人のスタイリストで当てが外れた、というような事も起きてしまいます。ですからあえて「私は簡単なカットしかまだできません」という意味でジュニアスタイリストを名乗っている訳です。そうする事でお客さんもその人を指名するかどうか、という判断材料の一つを得ることになりますから安心なわけですね。

 

注目のサロン

 

八潮で人気の美容室

八潮にある美容室

口コミで人気の府中の美容室

美容室 ヘアサロン 府中 カット カラー パーマ 人気 口コミ

カットが安い人気の栄美容室

美容室 ヘアサロン 栄 カット カラー パーマ 人気 安い


ホーム RSS購読 サイトマップ