傷んでしまった髪の毛を取り除く効果

傷んでしまった髪の毛を取り除く効果

傷んでしまった髪の毛を取り除く効果

パーマやカラーをしているとどうしても枝毛が出てきます。少なからず髪の毛がダメージを受けるからなんですね。ですからダメージを防ぐためにトリートメントなどで補修していくのですが、油断をするとすぐに枝毛に悩まされることになる人も多いでしょう。ですがそういったダメージヘアというのは植物で言えば枯れてい葉っぱや折れている枝と同じなんですね。その部分が見苦しいだけではなく植物全体の成長に影響を及ぼします。髪の毛も同じできちんとダメージのある部分を取り除いておけば髪の毛全体に影響を及ぼすのを防ぐことも可能となります。枝毛やキレ毛が無い髪の毛が実際に髪の毛が伸びるのを実感する事ができます。伸びてきている長さ分、毛先が素直に下に降りてくるからなんですね。途中で傷んでいるとどうしても曲がったり切れたりハネたりして、伸びてきていることを感じられなくなってしまうんですね。ですから枝毛はこまめにカットした方が良い、といわれているのでしょう。枝毛ぐらいで美容室へ行くのは時間もお金ももったいない、と思っている人も多いかもしれませんが、こまめにカットする事は自分の望む長さまで髪の毛を伸ばすためには必要な作業だと言えるでしょう。その方が実際に伸びるのを早く感じる事ができます。

 

こまめなカットで早く伸びる?

 

よく「髪の毛をこまめにカットする方が髪の毛が早く伸びる」と言われていますよね。実際にそうなのか、というと延びる長さ、というのは数ミリしか変わらない様なんですね。髪の毛が実際に伸びる速度というのは、その人の生活習慣などによる髪の毛への栄養の伝達具合に影響を受けるようです。人間や植物の成長と同じでよい環境の下でしてしっかりと栄養を摂取していればちゃんと成長しますよね。髪の毛もそれと同じでそれなりの環境と栄養があればきちんと伸びてくるものなんですね。それなのに人によって、時には同じ人でも時期によって髪の伸びる速さが違う、と感じるのは結局は毛先がどの位置にあるか、という事で判断されているようです。ですからカットすると早く伸びる、という一見あり得ない感じ方、というのは毛先の位置が変わってくるから感じられる現象、といえるでしょう。カットすると確実に短くなるので伸びた事は感じないはずなのですが、カットする事により髪の毛のいたんだ部分、つまり跳ねたり曲がっていたりする部分が無くなり、ちゃんと下を向くので逆にこれまでよりも低い位置に毛先が落ち着きます。キレ毛がたくさんあると、髪の毛のまとまりが悪く全体的に浮いた様な感じになってしまいます。それもまた毛先の位置が上がっている要因となり、それが落ち着くと伸びが様に見えてくるんですね。

 

今年のトレンドサロン

2019年早々に話題の美容院

辻堂にある美容院

三軒茶屋からトレンドを発信

三軒茶屋にあるヘアサロン


ホーム RSS購読 サイトマップ