枝毛のカット方法

枝毛のカット方法

枝毛のカット方法

枝毛のカット、というのは美容師に任せればよいのですが、基本的には髪の毛が乾いた状態でカットする方が良いとされいるようです。普通カットをする時には一度シャンプーをしてからカットに入りますよね。ですが枝毛カットに関しては乾いている髪の毛の方がよいのだそうです。その理由は乾いていると枝毛が見つけやすいのですが、濡れた状態のままだと枝分かれしている部分が一時的にくっついて枝毛に見えなくなってしまう、という事があるんですね。良く枝毛を補修するトリートメントなどがありますが、それらはおそらくその状態を作るためのヘアケア剤である、と思えばよいでしょう。つまり一時的に潤いを与えて枝分かれ手している部分をくっつけて枝毛ではないように見せる、という事の様です。ですが実際には枝分かれしている部分が完全にくっついているわけではないので、枝毛は枝毛として処理しなくてはなりません。そうなると乾いた状態の時にきちんと枝毛であることを認識して、カットしておくのが理想的です。美容室ではなくて自分で見えるところだけでもカットしようとするときにも同じです。シャンプー後とかではなくて乾いた状態の時に枝毛を見つけてカットするのがよいですね。カットした部分が飛び散ってしまいそうだから濡れている方が後の片づけが楽かもしれませんが、乾いている方が断然見つけやすいようですよ。

 

カットの上手い美容師にお願いする

 

枝毛の処理は美容師に任せてカットしてもらえばよい、というのは本当ですが、できるならそれも上手い美容師にお願いしたいところです。毛先を切るぐらいどんな美容師でも同じだろう、と思うかもしれませんが、実際にはこの枝毛の部分をかっとする、という髪の毛の揃え方は難しいようで、美容師の中でも上手くできる人とまだ経験がたりない人とがいるようですね。枝毛のカットをオーダーするお客さんと言うのは、多くは髪の毛を伸ばそうとしているお客さんですよね。これから伸ばそうとしているからできるだけカットはしたくない。でも傷んでいる部分は取り除いておきたい、という事でオーダーするわけですから、基本的にはできるだけ髪の長さは変えたくない、と思っているお客さんなんですね。ですからカットする長さはできるだけ抑えなくてはなりません。つまり最低限の「揃える」という技術でカットする事になり、これが上手くできる美容師と言うのは、実はかなりカットが上手い美容師である、とえるようです。またいくら枝毛の処理だからと言って、枝毛の長さに合わせてカットしていると全体の仕上りがおかしくなってしまいます。ですからどれぐらいカットするか、という事の見極めもとても大切ですよね。お客さんが納得できるようにカットするには微妙な調整が必要でそれがとても難しいようです。

 

注目サロン情報

 

東花園で注目のネイルサロン

東花園でネイル

北生駒の美容院が注目されている

北生駒の美容院

ネイルするなら北生駒で

北生駒でネイル


ホーム RSS購読 サイトマップ